忍者ブログ
TW3「エンドブレイカー」のPCによる、不定期日記。PBWがわからない方、なりきりが苦手な方はご注意を。
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

活動再開にあたり、まずは報告を…と思ってな。
以下、アンオフィシャルな内容のため、背後に代わる。





3月11日午後2時46分

震度6弱の地域で、揺れを体感しました。
このときは、家の中は危険だからまず外にと思い、携帯電話だけを持って外に出ました。
2分くらい続いた地震。
電信柱は左右に大きくユサユサ揺れて、電線は波打ち。
駐車している車は、まるで玩具のようにカタカタ行進していました。
直後に停電。
家の中は、幸いにも私自身の部屋だけCDや本が散乱するだけでした。
やはり、地盤は相当固いようです。


家からすぐ近くにある、バイト先であるレンタルショップは営業中だったはずと心配になり。
余震が続く中、急いで向かいました。
お客さんは既に自宅へと帰った後。
ゲーム機本体は全て落下し、ボロボロ。
DVDやCDも棚から雪崩落ち、歩く場所がないほど。
遠方に住む従業員以外、全員が集まり片付け作業を行いましたが、停電したままのため、作業は中断。
その中で、携帯が告げたのは、私自身の住む県の沿岸が津波に呑み込まれたという話。


自宅に帰っても、11日が給料日で夕方に買い物に行き食糧を買おうとしていたため、食糧が全くなく。
家族5人、ガスは生きていたので、サツマイモ1つとじゃがいも2つを茹でて、そのまま就寝。
…しようとしたけど、携帯電話は緊急地震速報を鳴らして震度5弱。
全く寝られませんでした。



停電は13日昼に復旧し、私の地域は水道・ガス・電気は全て通常通りになっています。
もちろん、節電中です。
しかし、沿岸が大きく被害を受けたため、食糧他支援物資は沿岸優先。
そのため、内陸では軽く食糧の争奪戦です。
交通が復旧しつつあるため、暫くすれば改善すると思いますが。



私は幼少時代、沿岸に住み、親の実家は沿岸。
現在、危険指定区域のため、誰も住んでいない家が無事なのかどうか、確認する手段がありません。



…兎に角、背後自身は無事です。
GW、東京で行われるオフ会。
昨年は参加しなかったので、今年こそ…!
そう思い、楽しみにしていたのですが…
新幹線は4月中に復旧予定といいますが、恐らく席をとることは難しいでしょう。
それは、夜行バスにも言えることで…
万が一、行ける!という状態に持っていくことが出来ましたら、またご連絡致します。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/16 ヴァルム]
[07/01 チロ]
[02/23 ヴァルム]
[02/21 リリア]
[02/20 フルメリ]
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
富さん大好き人間。
無限や銀雨でお知り合いの方々、はじめましての皆さん。
どうぞ、よろしくお願いします!